当団体について

「令和さくら猫マザーヘレン」について

「NPO法人 令和さくら猫マザーヘレン」は、南大阪を中心に活動するボランティア団体です。
 不幸な猫を少しでも減らすため、以下のような活動を行っています。

  •  TNR活動
  •  怪我・病気の野良猫、子猫の保護
  •  飼い主のいない猫の里親探し

    「マザーヘレン」とは?

 ある日、母猫と子猫が3匹、公園で子どもに虐められているとの通報がありました。
 現場に着いて、とても驚きました。

 なんと母猫は盲目だったのです。

 母子ともに栄養状態が悪く、すぐに病院に連れて行きました。
 診断の結果、右目は眼球ろう、左目は眼球癒着を起こしていました。獣医師の診断では、子猫の時に感染したヘルペスウイルスが原因だろうとのことでした。

 つまり、この母猫は生まれてからほとんどずっと目の見えない状態で過ごしていたことになります。

 母猫は1歳未満の、成猫とも呼べない月齢でした。一方の子猫たちは、生後1ヶ月ほど。栄養状態は悪くとも、すくすくと育っていました。
 これまでどのようにして3匹の子猫たちを育ててきたのだろう。
 そう思うと、目頭が熱くなりました。

 保護された後、母猫はひどい空腹にもかかわらず、我が子が食べ終わるまでじっと見守っていました。

 目の見えない母猫、ヘレンとの出会い。
 それが「マザーヘレン」の由来となりました。